こびりついてる布団の汚れ、もしかすると寝汗が関係している?

 

睡眠は私たちの健康を左右するためとても大切なものです。

 

そのため良い睡眠のために寝具にこだわっている方も多いことでしょう。
特に布団やまくらといった寝具はわたしたちの睡眠の質に大きく影響します。

 

ふと気が付くと布団の汚れが思っているよりひどくなっていることがあります。
カビのようになっていることもあるでしょう。
こうした汚れやカビはどのようにして発生するのでしょうか?

 

布団の汚れの原因は寝汗が関係していた!

 

布団というのは基本的に汚れるものではないというイメージが強いです。
なぜなら夜、お風呂に入ってから室内用に寝巻に着替えてからお布団の中に入るからです。

 

・・・しかし布団は汚れます!
なぜでしょうか?

 

それは寝汗が関係しています。
皆さんは、なぜ寝るときに布団をかけるのかご存知でしょうか?
人間は布団がなくても眠ることが出来ます。

 

しかし、布団があることでより質の高い睡眠をとることが出来ます。
質の高い睡眠に不可欠なのが温度と湿度です。

 

温度33度前後、湿度50%前後が質の高い睡眠をとりやすいと言われています。
布団はこの湿度と温度を作ってくれるのです。

 

ではなぜ布団はこうした環境を作り出すことが出来るのでしょうか?
それは人間の体温により布団内が温められ布団により保温されるからです。
さらに布団内が温められることにより寝汗を書きます。

 

寝汗をかくことにより体温が下がります。
質の高い睡眠をとるためには体温が0.5度から1度ほど下がる方が良いと言われています。

 

このようにして布団を使うことにより質の高い睡眠をとるための環境を作り出すことが出来るのです。
しかし、このとき発生する ”寝汗” これが布団を汚す原因になってしましまいます。

 

布団はよくできた仕組みになっていて睡眠中に発生した水分を放出されるようになっています。
しかし、放出するのは水分のみです。

 

寝汗は汗ですから水分のほかに、アンモニアや油、タンパク質なども含まれています。
こうした物質は放出されません。
寝汗が布団についてしまうと水分だけ放出され、アンモニアや油は布団にこびりついたままになってしまいます。
これが布団の汚れとなってしまうのです。

 

汚れを放っておくのは危険!

 

布団はお手入れをするのが意外とめんどくさいものです。
しかし、布団は使うたびに寝汗が付着し毎日汚れの原因が積み重なっていきます。

 

その汚れを放置しておくとダニが発生します。
ダニが好む場所は高温多湿なところです。
布団というのはある程度の高温多湿を作る役割があるようなものなので、ダニにとってはとても快適な住み家となってしまいます。

 

さらに、ダニはフケが好物なので寝具というのはダニが発生しやすい傾向にあります。
もしかすると寝ている間にダニにかまれて気づいたら赤くなっていたり、かゆみが発生したことがある人もいるかもしれません。
また、高温多湿によりカビが発生するケースがよくあります。
ダニやカビによるアレルギー反応が発生するケースもよくあるため本当に気を付けなければなりません。

 

布団の汚れは寝汗が関係しているということでしたが、寝汗というのは必要なものです。
布団を汚したくないからと言って寝汗がでないように対策をとるべきではありません。

 

それよりも日々の布団のお手入れをしっかりと行うように心がけましょう。
布団を天日干しにしたり、掃除機で吸うといったお手入れも有効です。
最近は性能の良い布団クリーナもありますから活用できます。

 

 

すでに汚れがひどく気になるようであればクリーニングに出すことをおすすめします。
もちろんある程度費用は掛かりますが快適な睡眠のためには必要でしょう。
こうした費用をかけないためにもしっかりと日々のお手入れを欠かさないようにしましょう。

 

 

 

関連ページ

掃除機を使って布団のダニ退治を行うための効果的な方法
宅配クリーニングのお役立ち情報をお伝えします。比較ランキング、口コミ・評判、羽毛、料金、預かり(保管)、配達・集配、東京の店舗などについても紹介します。
布団のダニ退治に天日干しはNG?一番効果的な方法とは?
布団のダニを退治するのに天日干しは有効なのか?ここでは、ダニを退治する簡単な対策方法を紹介します。
自分の家の布団を自宅で洗う方法!とカンタンなお手入れ方法!
自宅の布団を洗濯機や浴槽で洗う方法と簡単なお手入れのやり方を紹介します。自分で丸洗いの仕方が分からない人に必見ですよ!
掃除機を使って布団のダニ退治を行うための効果的な方法!
布団ダニを退治するには掃除機(ダイソン、レイコップ、日本製)などがおすすめです。かゆい症状が出ている人は早目に対処しましょう。