意外と知らない!?ランジェリーの洗い方と干し方!

 

ランジェリーの洗い方や干し方について、知っていそうで知らない事もあります。ランジェリーとはそもそも装飾性のある女性用の下着であり、単なる下着の洗い方に比べると、長持ちさせるには少々洗濯時に気をつけなくてはならないこともあります。
ランジェリーは肌に直接つけるものなので、皮脂汚れや汗がついています。なるべく使ったら毎日洗って汚れを落とします。暫く放置しておくと、黄ばんでしまい、劣化を早める事にもなります。

 

 

ブラジャーの洗い方

 

まず、ランジェリーの中でもブラジャーの洗い方は手洗いが基本です。ブラジャーは手洗い表示になっている事が多いのですが、無視して洗濯機で回す方も中にはいらっしゃるかもしれません。
レースが使用されておらず、装飾の少ないランジェリーであれば、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗う事も出来ます。ブラジャーはホックを止めて、左右のカップを重ねるようにして、目の細かい洗濯ネットに入れます。そして、弱水流の短時間で洗い終えるようにします。
しかし、基本的には手洗いをした方がブラジャーも長持ちします。
ブラジャーにはワイヤーが使われておりますので、洗濯機で回してしまうとワイヤーが変形する事もあり、あまりお勧め出来ません。

 

ブラジャーの洗い方としては、まず最初にパッドを外します。そして、おしゃれ着用の洗剤を使って洗います。おしゃれ着用の洗剤は中性洗剤です。中性洗剤は型崩れや色落ち、シワを防いでくれます。
だいたい役30度くらいのぬるま湯に洗剤を入れ、しっかりと泡立ててからブラジャーを押し洗いしていきます。あまり熱いお湯を使うと、色落ちしたり、縮みや生地の劣化を引き起こす原因にもなります。
洗剤はしっかり溶け切ってからブラジャーを入れます。ワイヤーが入っているので、形が変形しないよう丁寧に細部まで押し洗いを繰り返します。擦り洗いは生地を痛めます。

 

すすぎにも同じくぬるま湯を使い、押し洗いで丁寧に洗います。すすぎが終わったら、洗濯ネットに入れて脱水します。あまり長時間やる必要はありません。1分以内で十分です。ネットから出したら、シワを伸ばし、形を整えて干します。ワイヤーの歪みが気になる場合、脱水機を使わずにバスタオルで優しく包み、5分程度置いておきます。

 

ブラジャーの干し方

 

ブラジャーの干し方は、なるべく室内でハンガーにかけて干すといいでしょう。直射日光は黄ばみの原因になります。室内で干したくない場合でも日陰干しにします。
ブラジャーはヒモの部分をかけて干すとヒモが伸びます。カップの真ん中を折って干すか、アンダーベルト部分を逆さの状態にしてつまんで吊るします。必ず左右対称になるように干すことで、型崩れを防ぎます。
洗濯が終わったら、いつまでもそのまま放置せず、すぐに形を整えて干すようにします。

 

 

キャミソールやショーツの洗い方・干し方

 

キャミソールやショーツの洗い方もブラジャーの洗い方と同じように、レースなどの装飾性が多いものは基本的には手洗いをすることで長持ちさせる事が出来ますが、洗濯機で回す場合も洗濯ネットに入れて洗うようにします。ブラジャーと同じく、短時間で洗い上げるようにするといいでしょう。こちらも基本ぬるま湯と中性洗剤を使います。

 

キャミソールの干し方は、脱水後半分に折ってハンガーにかけますが、軽く叩いてシワを伸ばします。レースが使われている場合、両手のひらで挟み、形を整えます。ヒモの部分をハンガーにかけてしまうと、ヒモが伸びてしまいます。
ショーツの干し方は、レースや刺繍を整えてから吊るします。ゴムの部分に負担をかけないよう、ゴムの部分を最初に乾燥させます。

 

 

ランジェリーは自然乾燥が基本

ランジェリー類は自然乾燥が基本です。
乾燥機を使うと、熱によりポリウレタンやゴムが硬くなってしまう恐れがあります。また生地が縮んだり、ランジェリーを痛める原因になります。

 

 

 

関連ページ

意外と知られていないデニムの洗い方と干し方とは?
デニム(ジーンズ、ジーパン、リジットデニム、apcデニム、セルビッチデニム、白デニム、生デニム、ダメージジーンズ)の洗濯の方法を紹介します。
お気に入りのTシャツを長持ちさせる洗い方と干し方の方法
Tシャツを洗う方法と干す方法を紹介します。この方法ですと、縮む、伸びるなどの悩みを解決してくれます。毎日の頻度で洗うものですので気を使っていきたいです。
我が家のシーツの洗い方と干し方を教えます!
シーツ(ベッド―シーツ、ボックスシーツ、布団シーツ)の洗濯方法についてお伝えします。一人暮らしの人でも簡単にできますよ。
ワイシャツの洗い方、干し方のちょっとしたコツ!
ワイシャツ(Yシャツ)の洗濯方法を紹介します。洗濯機、手洗い、ネットなどについてもお伝えします。
ニットの洗い方と干し方にはコツがあります!
ニットの洗濯方法を紹介します。縮む、伸びるなどの悩みがある人に必見ですよ。コツは洗濯機のドライモードをうまく使うことです。